FC2ブログ

バーバーさん

tangitanus_male.jpg
Timon tangitanus

かなり久しぶりにバーバーカナヘビをいぢってみました。
しかも昔ながらのモロッコバーバー、昔は所謂「ニセホウセキ」「大きくならないホウセキ」なんて言われてたヤツですな。
昔はホウセキ来たっつったら大体コイツでしたね。

因みにこの種、個人的に凄く思い入れがあり、実は外産カナヘビで初めて飼った種がコイツで、更に初めて殖やしたのもコイツでした。

今思うのは、コイツ、ホントに昼行性入門種的なトカゲで、色々と楽しめるトカゲだなぁと。
中型種でスペースがそれ程必要なく、地上性傾向が強めなので上に必要なく、水切れ、乾燥、餌切れにもそこそこ強く、ガッツキトカゲでなんでもバクバク食うし、温度・湿度も五月蠅くない、低温高温へっちゃら、結構よく慣れて飼育者見ると餌クレダンスするくらい、繁殖も結構簡単、そして価格もなかなかイイ感じ、とまさに言うこと無しなんですね。
まぁ、それほどハンドリングに適するトカゲではないので、その辺アレなんですが、まぁ、触りたいんだったらフトアゴ飼っとけと。

フォルムやカラーリングもこの手のカナヘビ独特の特にオスのエラの張ったデカ頭でずんぐりむっくりが実にカッコ良いんです。
さらに、オスは成熟すると、ギラギラのメタリックグリーン。
メスは繁殖期だけグリーン。
これまたわかりやすい(笑)
今回入ったのはまだサブアダルトなんで、これから飼い込んでいくに連れて、オスはもっとエラ張って、頭デカクなってカッコ良くなりますね。

ガロティアなんかもそこそこオススメなんですが、飼育当初、環境になれるまではバタバタ、陰性傾向が強いんで、慣れるまでに飼育者が飽きちゃうんなんてこともあるかもですが、コイツらはあまり隠れずバスキングして、初めから見てる前でエサガツガツがイイ。
本家ホウセキも勿論オススメですが、マジメにガッツリ仕上げるとデカくなりすぎるとこがアレなんですね。
その点コンパクトに終世飼育できる、昨今の特に都会の住宅事情に実にマッチしてます(笑)

個人的には最近はPodarcisとGallotiaばっかりやってたりしますが、やっぱりココが原点かなぁ、と久しぶりにいぢってみて思いましたわ。
たまにはイイですね~Timonも。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

catoon

Author:catoon
ラセルタルーム店主。

販売サイトはコチラ
↓   ↓   ↓

ラセルタルーム
爬虫類両生類の輸入 繁殖 販売
LACERTA ROOM
ラセルタルーム

13 東京都 販 第 004282 号
動物取扱責任者:加藤保憲
動物取扱業の種別:販売
登録年月日:平成26年4月3日
有効期間末日:平成36年4月2日

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-1-3
日本アタックビル201
TEL&FAX:03-5913-7520
http://www.lacertaroom.net/
E-mail:info@lacertaroom.net

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
リンク
ブログ内検索
RSSフィード