FC2ブログ

新着ババイ


Bavayia robusta

robusta_04.jpg
Bavayia robusta

ロブスタのイイのがまた来ました。
デカイ。
ペアOK。

septuiclavis_01.jpg
Bavayia septuiclavis

septuiclavis_02.jpg
Bavayia septuiclavis

ペールストライプババイヤモリ。
少し前まで同属で近しい雰囲気だったDierogekko validiclavisに体型、質感とも似ていますな。
ババイらしくないババイ。
オージーのDiploあたりにいそうな雰囲気。
今から15年ほど前に出版されたスケイルのニューカレドニア特集にコイツが載ってましたね。
ペアOK。

ところで。
その特集のなかで、「ズボラミカドヤモリ」なる種が載ってたんです。
写真みると、サラシノミカドヤモリ(Correlophus sarasinorum)なんですけどね、その和名としてあてられたのが「ズボラミカドヤモリ」。
これは、なんていうか、心に響く、ときめく和名じゃないっすか?(笑)

「ズボラ」・・・??
なぜにズボラよ??

サラシノって、そもそも、ラコダクの中ではかなり動きも速し、属中(所謂当時のRhacodactylus属ね)の中で一番ズボラっぽい雰囲気ねぇしなぁ・・・??

しばし色々とサラシノーラムに思いを馳せたのですけれど、多分こういうことだろうと、私ん中で結論が出たのでした。

ルーズゲッコー(英名:Roux's giant gecko)

ルーズ(roux's → loose)

ルーズソックス(loose socks)

ズボラ?
ズボラミカドヤモリ!!!

やった!ズボラ万歳!!

多分、こういうことですよね^^
ルーズの部分で筆者の方は大きな間違いを犯されたように思うのですが、これはもう超訳を超えた異次元訳であると思う。
そして、それ以降サラシノ見るにあたって常にこのことが私の脳裏に浮かび、始めはほくそ笑むくらいだったのが、サラシノ超好き!に心変わりするのに時間はかからなかったのでした。

ああ、なんてこった!

こういう和名の異訳的なものって、昔から散見されるように思うのですが、私、実は結構好きだったりします。
馬鹿にしちゃえるようなものもたくさんありますが、それも含めていいなぁと。
最近はあんまりそういうの見なくなったような気もするけれど、意外とそういうの楽しめますよねぃ、ネタとして。
販売する側としては、結構重要なところであったりもするんですけれど、この「ズボラ」のような間違い的な部分も含めかなり「センス」の部分が重要だと思われ、自分にはなかなか難しいものであるようです。
うーん、ペールストライプババイヤモリとか、普通に英名そのまま使ってるレベルぢゃダメですな(笑)

あぁ、クソ忙しいのに何ぐだぐだ書いてんだろう。

kamerianus_pair04.jpg
Podarcis pityusensis kamerianus

起こして3日。
なかなか絶倫ですな。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

catoon

Author:catoon
ラセルタルーム店主。

販売サイトはコチラ
↓   ↓   ↓

ラセルタルーム
爬虫類両生類の輸入 繁殖 販売
LACERTA ROOM
ラセルタルーム

13 東京都 販 第 004282 号
動物取扱責任者:加藤保憲
動物取扱業の種別:販売
登録年月日:平成26年4月3日
有効期間末日:平成36年4月2日

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-1-3
日本アタックビル201
TEL&FAX:03-5913-7520
http://www.lacertaroom.net/
E-mail:info@lacertaroom.net

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
リンク
ブログ内検索
RSSフィード