FC2ブログ

カラカネ病


Chalcides chalcides chalcides

このカラカネのことが好きすぎて、ちょっとワケわかんない感じです。
最近はコイツらか、シロテンちゃまを見てるのが一番心休まるです。
うん、ちょっと末期症状かもな・・・


ちなみにこのミツユビカラカネちゃん達。

潜る用に手足が退化してるような印象を受けるじゃないですか。
でもね、飼ってみるとね、全然違うんだ。
というか、このミツユビちゃん達、あまり床材に潜らない。
そう、潜らないのよ。
他のカラカネとかの、所謂スタンダードなオセラータとかとその辺が結構違う。
セクスリニアタスとかビリダヌスとかのカナリー系よりも潜らない。
どちらかっていうと、ドイツのスローワームみたいに何かの、例えば石とかがれきとかの下に挟まって隠れる、もしくは休む感じ。
バスキングして温まって休みたくなると、シェルターにイソイソと入っていくんですけれど、凄い違和感が(笑)
なんつうか、カラカネらしくないといえばそうなるかも。
他のカラカネって結構潜る印象ありますからな。

んじゃ、なんで手足がこんなにちっちゃくなってしまったかっていうと、危険を察知したときに恐らく手足畳んでですね、全身運動でニョロニョロ~って(ヘビのそれよりもうちょい固い感じで)、逃げるとき用ではないかな。
手でつかもうとすると意外な速さで逃げまどいますし。
まあ、大したことはないんだけど。
ちなみに飼育ケース内でも移動時にちゃんとその小さい手足使って「歩く」姿が観察できますよ。
しっかり「歩く」んです。
これが実に愛らしく、そして変態的。
うーーん、実に良いスキンクだ。

chalcideschalcides03.jpg
Chalcides chalcides chalcides

餌食ったあと、バスキング中で至福の表情。
いや、デカいフタホシ無理くり飲み込んで、う”--ん、ちょっと食い過ぎた・・・の表情か。
是非画像を拡大して見てやって(笑)
イイ顔してんだ。

まじで、週一くらいでミツユビカラカネ観察日記とかつけそうな勢いくらい嵌り中。
末期だな・・・


fuscus_baby07.jpg
Eublepharis fuscus

低温管理の1stフスカス、ハッチしました。
低温度のおかげか、ちょっと汚い色ですな(笑)

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

catoon

Author:catoon
ラセルタルーム店主。

販売サイトはコチラ
↓   ↓   ↓

ラセルタルーム
爬虫類両生類の輸入 繁殖 販売
LACERTA ROOM
ラセルタルーム

13 東京都 販 第 004282 号
動物取扱責任者:加藤保憲
動物取扱業の種別:販売
登録年月日:平成26年4月3日
有効期間末日:平成36年4月2日

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-1-3
日本アタックビル201
TEL&FAX:03-5913-7520
http://www.lacertaroom.net/
E-mail:info@lacertaroom.net

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
リンク
ブログ内検索
RSSフィード