卵弁当とグラブパイ私感


Rhacodactylus leachianus henkeli

あまりにも綺麗でおいしそうな卵だから、赤玉と一緒に食べてやろうという図。
レパシー輸入元担当さん撮影(笑)
ほら、一応クレジットはしとかないとさ、ね。
マナーですよ、マナー、へへ。
卵は担当さん発見だから、もしハッチしたら担当さんに押し付けてやろうかな、ハハハ(笑)

しかし、こいつらの立ち上がりの早さからの産卵ってのには、ちょいと驚く。
サラシノより全然立ち上がり早かったな。
そして、レパシーフードの凄さを改めて知ることになりました。
レパシー様様です。
サラシノもそろそろ、ポロっと来ないかな・・・


ところで、例のレパシーグラブパイですが、あの後色々と試してるのですけれど。

とりあえず、雑食系のトカゲ、ヤモリには総じて好評。
というよりは、ちょっと食いつきが良すぎる(笑)
まぁ、こないだのブログにも書きましたが、そもそも雑食どもには少し重い気がするので適当に他のゲルプレミックスシリーズとかと混ぜたほうが良いかな。
あとは、他のものを食わせつつ、たまにグラブパイを虫の代わりに与えるとか。
フトアゴなんかの葉野菜から根菜類、果物、その辺の雑草から、虫、小動物、トカゲやらヤモリ、はては隣のお友達(笑)まで食べるような雑食どもには、これ単にすると虫食わせるのとほぼ同じだし、栄養価の面ではカルシウム:リン比は良いものの、恐らく太りすぎるような気がする。
そう、この手の食いつきが良すぎるものには、それなりのリスクがあると思うから。
まぁ、当たり前なのですけれど、雑食の動物ってのはなかなか難しいわけです。
「色々」食べるから雑食なわけですからね。
長期的に食わせてどんな感じか見てみたいですね。
ただ凄く良い「チョイス」にはなると思います。

メインターゲットの昆虫食強めのトカゲやらヤモリには。
これも、現時点では非常に好評。
あの後、ウチにいる昆虫食動物食の強いゴニウロさんたちに与えてみたのですが。
カットバトカゲモドキはゴリゴリ食う。
特にCBは私の割り箸給餌に慣れているのもあって、コオロギ食うのと変わらない反応。
バワンリンも問題なし。
アラネウスも全然イケた。
これにはちょいと驚きましたな。モリモリ食った。
この辺りのは動画撮ってみたいので、また次回担当さんHDカメラ持参で来た時にでも試してみよう^^
あ、暗黒の皆さんが試してくれても良くてよ?(笑)

あと、嬉しかったのが、オーストラリアのイシヤモリどもに総じて好評だったこと。
彼らは基本的にほぼ完全昆虫食。
今ウチにいるヤツらに試したところ、ミリーは前のブログの動画の通り。
素晴らしく良く食う。
今、オニタマとかオビタマ、レビスがいないので試せないけど、恐らく簡単に食うんじゃないかなー。
在庫しているバレルイシヤモリやらも飛んできてくれた。
これはもう、完全に形を変えたフェニックスワームですよね?(笑)
感動(笑)


そして、中東系トカゲモドキどもは。
ある一種を除いては、絶好調!
オバケ、フスカス、ハードウィッキー、ヒョウモン、全個体食う。
抜群の嗜好性。
怖いくらい。

しかし!
しかし!!!
そう!
ある一種!
そう!

テイラートカゲモドキ(泣)

あぁ、そうよ、そうですよ、アイツらは特殊過ぎ。
クソ、がつくほど特殊なんだな。
改めて思い知ったよ。

でもね、まだ諦めてないんだ。
反応はモチロンするんでね、ある手を使ってちょいと工夫してみるのです。
食ったら、担当さんにすぐ来てもらわないとね!

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

catoon

Author:catoon
ラセルタルーム店主。

販売サイトはコチラ
↓   ↓   ↓

ラセルタルーム
爬虫類両生類の輸入 繁殖 販売
LACERTA ROOM
ラセルタルーム

13 東京都 販 第 004282 号
動物取扱責任者:加藤保憲
動物取扱業の種別:販売
登録年月日:平成26年4月3日
有効期間末日:平成31年4月2日

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-1-3
日本アタックビル201
TEL&FAX:03-5913-7520
携帯:090-1708-9463
http://www.lacertaroom.net/
E-mail:info@lacertaroom.net

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

FC2Ad