オバケトカゲモドキ ケルマンシャー



今年もなかなかイイ感じのオバケできてます。

画像のはケルマンシャー。
ぶりくらへはケルマンシャーのみ持ってきます。
イーラームは今年はほぼ注文分で終了しそうで。
欲しい方は、また来年ということで。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

カナヘビ for ぶりくら



podarcis_pityusensis_vedrae_20170004.jpg

カベカナヘビ最高峰ヴェドラ様、やっとぶりくらに出せますね。
別に新作ってわけじゃないんですけれど、なかなか量産というところまでいけてなくて、結局毎年注文分で終わりとかっていう状態が続いてました。
まぁ、その間にセレクトブリードで結構色をコントロールできて良い感じにはなってますね。
上のはヤングサイズで、背中にそろそろバキっと黄色が発色し始めたころですね。

今回は2ペア+αを持っていけるかな、と。
ちなみになかなかのお値段ですんで(カメリアーナ初出しより高い・・・)、本気の方は覚悟しないとダメっす。

podarcis_pityusensis_vedrae_20170003.jpg

podarcis_pityusensis_vedrae_20170005.jpg

まだ幼体斑が残ってますが、結構良いサイズなんですよ。
この亜種、実は他のイビサの亜種より頭一つ分くらいデカくて、ハッチリングから一回りくらいデカいんですよね。
飼育に関しては他の亜種と同じですね。
まぁ、スカベンジャーで悪食なので、なんでもよく食いますね。

ちなみに今年はカメリアーナ、リルフォードは注文分で終わってしまいまして、フォルメンテラも多分前注分で終わっちゃいそうです。
黒いメリセレンシスことブルスニクちゃんは今年は採卵に失敗しまして終了ーしてしまいましたとさ。
残念。

んじゃ、次。

podarcis_siculus_klemmeri_20170001.jpg

podarcis_siculus_klemmeri_20170002.jpg

podarcis_siculus_klemmeri_20170003.jpg

クソ程殖えるシクラ、クレンメリー。
個人的に、結構小さな島(岩)のカベカナヘビはちょっと殖え辛い・・・って印象があるんですけれど、シクラは違うよね。
シクラはどこまで行ってもシクラなの(笑) いや、もちろん褒め言葉さぁ!
丈夫で成長も早く、美しく、結構デカくて、飼いようによってはガサツなほどに良く慣れる、そして何よりその生息地からは考えられないほどに安い(笑)
ポダルキス入門種としてはこれ以上はないよね・・・。
シクラの亜種にはまだ見ぬ強豪もいるんですけれど、「やっぱりどこまでいってもシクラ」なのか、実に興味深いところですよね。
コエルレウスとか、色合いや生息地なんかのバックグラウンドも含めシクラ最高峰と目されるけど、「オチ」としては「シクラはどこまでいってもシクラだよなー!」で締めたいところです。
いや、シクラはそうでないとね。

ちなみに今回は2ペア+αって感じかな、と。
メスが多めにいますんで、メス単とかもオッケーかも。


ということで、とりあえず大体一通り持ってくのは撮ったかな。
いや、あとオバケとクレスが撮ってないんで直前の告知ん時に、適当に撮ってお茶を濁すかもしれません。

んじゃ、また次回。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

クチサケ



eurydactylodes_symmetricus_female_20170001.jpg

撮影に嫌気がさす、ヒョウモンに続く第二弾はクチサケ。
うむむむ、まじで嫌いなんですよね、クチサケ撮るの。
そもそもモノ自体が小さいからピンが合わせ辛いのと(これは自身の加齢による影響もある・・・)、そもそもこいつらもヒョウモンと同じようにそこそこダラダラ動くし、カメラ向けると平べったくなって喉膨らまして怒りやがるし(苦笑)
ちなみに上の画像で、上がオスで、下がメス。
メスのピンなんかクソあまあまで・・・

んで。
シンメトリカスですが。
今年、クソ高いEUCBのオスを導入してやっとのことでペアが揃いまして、ベビーを取ることができましたね。
結構産んでたんですが、ちょっと前にカットバの孵化の記事にも書きましたが、ちょっとした事故で孵化に失敗した卵がゴロゴロと・・・
結局大した数が取れなかったのでした、うむむ残念。
ぶりくらには1ペア+α(超!!貴重なオス単も持ってけるかな・・・)を持参予定ですね。

eurydactylodes_symmetricus_hatch_20170001.jpg

ぶっちゃけ1年目なのと、数も少ないので売れなくても良いかなぁ、とも思ってるので割と強気価格でいくかもしんないですが、悪気はありませんよ(笑)
自分用にあと1コロニー作ってもよいかなぁと思ってまして。
本気の方は値段交渉してみると良いのかも。

eurydactylodes_symmetricus_male_20170002.jpg

しかし、こう改めて見ると、他のクチサケとは結構違ってて異形な雰囲気がプンプンですね。
なんかこう、いろんなパーツがアンバランスな感じが好きなんですよね。
アグリコラなんかの苔むした雰囲気とは全然違って、ちょっと品があってスムースなボディの皮膚感(鱗感?)と頭部のゴツゴツした大型鱗の対比が良い。
まだヒヨヒヨからちょっと育ったくらいでやっと性別がわかるくらいのサイズなんで、本種の魅力はこれから、って感じですがなかなか個性的で良いヤモリですね。


んじゃ、次回は皆さんお待ちかね?(笑)のカベカナヘビでいくかな。
カナヘビの撮影はこんなクソヤモリ(笑)に比べたら超楽ショーなので全部1テイクでいけるでしょう。
ではでは。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヒョウモン



eublepharis_macularius_20170001.jpg

そろそろぶりくら用の宣材画像をちまちまと撮らなきゃ・・・とやってんですが、やっぱりヒョウモンの撮影はイライラしますなー。
グダグダとよう動くんでね。
特に最近弄ってなかったんで、鈍ってますね。

んで、ヒョウモンですが育成の感じから、とりあえず神戸には確定2ペア+αって感じかなぁと。
ワイルドからのF1、例のスベスベしてちっこいやつですね。
まぁただのド・ノーマルっちゃそれまでですが、意外と良いもんです。
レオパとかやってる方は、ノンヘテロなので色々と有用かと。
ブラッドラインの強化とかにも良いかもですね。
昨年結構好評だったんで、今年はガッツリ殖やしましてそこそこ数出せるかな。
ぶりくら後のとんぶりのほうがもうちょい数出せるかも。

ちなみにオバケも撮影しようとしてたんですけれど、ことごとく脱皮前で断念。
またの機会に。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

オバケ イーラーム孵化



例年通りな感じでイーラーム孵化。
とりあえずワイルドからのF1から。F2 はもうちょい後。

あと、楊枝なんかよりめっちゃんこ小さなヤモリも孵化したんですが、押しつけ先がすぐに決まったのでアップしません(笑)
自分にゃあの小ささはムリでおま。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

catoon

Author:catoon
ラセルタルーム店主。

販売サイトはコチラ
↓   ↓   ↓

ラセルタルーム
爬虫類両生類の輸入 繁殖 販売
LACERTA ROOM
ラセルタルーム

13 東京都 販 第 004282 号
動物取扱責任者:加藤保憲
動物取扱業の種別:販売
登録年月日:平成26年4月3日
有効期間末日:平成31年4月2日

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-1-3
日本アタックビル201
TEL&FAX:03-5913-7520
携帯:090-1708-9463
http://www.lacertaroom.net/
E-mail:info@lacertaroom.net

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
twitter
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

FC2Ad